二十一世紀倶楽部オフィシャルサイトへようこそ!

二十一世紀倶楽部
サイトマップ このサイトについて RSS
  • 二十一世紀倶楽部とは
  • 夢の課外授業
  • Liverty Open Collage
  • チャリティキッズベースボールスクール
  • ファーミング
  • 二十一世紀塾

HOME  >  RESTART JAPAN

RESTART JAPAN

TUBEが中心となってリリースされた東日本大震災、復興支援ソング『RESTART JAPAN』。
ボーカルの前田亘輝が音楽人としてできることをまずやろうと始まったプロジェクトだ。

前田の呼びかけに二十一世紀倶楽部も呼応し、音楽界、スポーツ界、芸能界などさまざまな業界から150名を超えるメンバーが集まり、被災地への思いを込めて歌い上げた。そして、RESTART JAPANプロジェクトと、二十一世紀倶楽部が主催する『夢の課外授業』がコラボ、"希望プロジェクト"として走り出す。

前田亘輝

前田 亘輝

「震災直後は何も手に付かなかったけど、募金活動を手伝ううちに、いろいろな人々と触れ合うなかで『RESTART』の楽曲を作るきっかけをつかんだんです。音楽人として何かできることを!と思って制作している間に思いついたのが"ALL JAPAN"という発想でした。音楽業界にとどまらず異業種の方々からの声の"力"をお借りしよう、と。
自分が歌を歌うことに違和感を覚える人もいたみたいですが(笑)、この売上が被災地支援になるんだからと。次のステップへ移るためのアイテムとして、こういう音楽があってもいいんじゃないでしょうか。
この震災で、被災しなかった人も含めて、みなが"何かが変わった"と思っているはずなんです。その"何か"が自分の中で分かるまで、見つかるまで何かをやらないといけないんだと思います。何をするかは人それぞれだけど、それを見つけるために行動することが復興なのかな。そんな気がします。」

『RESTART』

RESTART

『RESTART』
作詞:前田亘輝/作曲:春畑道哉
RESTART JAPAN with TUBE
【価格】500円(税込/1曲入り ※収益をチャリティーとして寄付)

■「着うた®」「着うたフル®」で配信中
【価格】「着うた®」105円、「着うたフル®」420円(税込/※収益をチャリティーとして寄付)
【発売】株式会社ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
【発売期間】2012年1月31日まで

「夢の課外授業」"希望"プロジェクト、被災地で開催

この『RESTART JAPAN』プロジェクトと連動して、二十一世紀倶楽部の『夢の課外授業』も新たに"希望プロジェクト"を発足、被災地の子どもたちに、夢と希望をもう一度持ってもらうために、被災地で"課外授業"をスタートした。
震災発生後、4月にはできたての『RESTART』を手に被災地を巡ってきたTUBE。今回は被災生活に疲れを募らせている小学生たちに"授業"をする。
『夢の課外授業』はもともと夢を持つことの大切さと難しさを伝えるものだったが、"希望プロジェクト"では、その名の通り、未来につながる"希望"を、子どもたちにもう一度取り戻してほしいという願いがある。
6月23日に釜石市立釜石小学校を訪れ、子供たちに、歌の歌い方、リズムの取り方を指導した。そして最後には「10年度、再開して『夢がかなったよ』と僕に伝えてほしい」と子供たちに呼びかけた。

それに先駆けて5月30日には、EXILEのUSAとTETSUYAが、大船渡市立蛸ノ浦(たこのうら)小学校で"課外授業"を開催。いつもの『Choo Choo Train』の指導に、子どもたちも「久しぶりに思いっきり体を動かして楽しかった」と笑顔を見せていた。

写真1

釜石小学校を訪れ、講演のあと質問に答えるTUBEの前田

写真2

大船渡の蛸ノ浦小学校を訪れたEXILEのUSAとTETSUYA

  • TOKYO MOVE UP!
  • RESTART JAPAN
  • 夢の課外授業